ずっと行きたかった酒屋さんへ!


みずの光彩(きらめき)

こんにちは!
今日のブログは大阪で行ったずっと行きたかった酒屋さんの
【日本酒セラーHARETOKE】さんへお邪魔した時の事を(^^)

店主の伊原さんと最初にお会いしたのは、
Barかま田にヘルプで行った時のカウンター越しだったと記憶しています。
それから、金滴酒造さんの蔵祭りでまたお会いし、
その時に大阪で酒屋さんを開くお話を聞いてその時は行きます!
と、約束し今回その約束を果たせられました٩(^‿^)۶

入ってみると、カウンターがありラインナップしているお酒を
テイスティング(有料)でき勉強やお酒を知るにはもってこいな仕様!



IMG_3148





IMG_3150





IMG_3153





様々なお酒があり、初めての銘柄も沢山ありつつわくわく!
伊原さんが丁寧に説明して下さいました(^^)

奥にある冷蔵庫は二段階温度差があり、
お酒に適した温度でのしっかりとした保存をされていました。

伊原さんにお話を伺いつつ、
最後にこれは呑んでおいてほしいお酒を!とお願いして一杯頂きました。





IMG_3446




みずの光彩





長崎は佐世保市にある300年の歴史がある潜龍酒造さんのお酒で
今は数人しかいない小値賀杜氏の造りとの事。

最初に口に含んだ第一印象は
軽やかに口に広がり、
透明感ありつつ栗やお米のふっくらした香味、甘味を感じ
優しく終息していく中で最後にもう一度蘇る風味。

必要最低限の味わいの構成かつ重なる味わいで
物足りなさなんて感じさせず、キレイで最後にもう一度と思わせるしなやかな芯のある女性のイメージ。
エチケットのい草の香りもどことなく優しく懐かしさを感じさせます。


ここから完全に主観なのですが
優しくどこか頼れる女性と楽しく過ごした後、
帰って1人で思い出しながら浸りつつ呑む描写が浮かびました。
不意に見えた女性的な部分にハッと気付いて考えてる様な思いきり虜な感じ。
それを反芻しながら。どんどんはまってく。

素直にこんな女性がいたらやばいな。と思いました。

この文載せようか考えましたが
受けた印象だったのでこのまま載せました。笑

僕個人としての感想なので、悪しからず(^^)



他にも素敵なラインナップが沢山!
店主の伊原さんが探して見つけた個性豊かなお酒が沢山ありますので
お近くの方はぜひ!



【日本酒セラーHARETOKE】
大阪市福島区鷲洲2-14-24

ちなみに、営業時間が10:00〜25:00というロングラン!
気になる方は検索してみて下さい(^^)

伊原さん、ありがとうございました!
また夏にお会いしましょう!


それではまた来週お会いしましょう☆
今日もあなたにジャストフィットするお酒を選びます!
あなたの専属利酒師ジョーでしたm(_ _)m


***************************************************************************************
【蝦夷風花(えぞふうか)】
住所 〒064-0805
   札幌市中央区南5条西3丁目 Nグランデビル1階
電話 011-211-6270

蝦夷風花へのアクセスはこちら

地下鉄南北線すすきの駅下車 徒歩数分
2015-02-02 00.25.48



NIKKAの看板が見えたらすぐです♪
ラーメン横丁の隣です*\(^o^)/*





&nbsp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加