道外で醸される道産米酒!


こんにちは!
蒸し暑い日が続きますね!
ビールが美味しい今日この頃。
短い夏を楽しみたいですね☆
S__14270466















さて、
日本酒を醸すのに欠かせない酒米。
気候や土壌に合わせ様々な酒米が
全国様々な地区により栽培されています。
S__14270467






そして我らが北海道で栽培される酒米。








1998年に登録された初雫から初め
八反錦+きらら397+上育404号を親に持つ《吟風》
初雫+吟風を親に持つ《彗星》
雄町+ほしのゆめ+吟風を親に持つ《北雫》


この3種が現在主に使われています。


全体的な特徴として、
耐冷性があり収量が見込めることが共通しています。


年々、
収量の増加や道内の酒蔵さんからのニーズも増えている期待の道産米!
実は、
最近では道外でも使われているんです!


ざっと最近呑んだお酒の紹介を☆
S__14270468






愛媛県 寿喜心 吟風








S__14270469






高知 酔鯨 なつくじら 吟風








S__14270470






東京 田むら 吟風








S__14270473






宮城 あたごのまつ 彗星








などなど、
他にも色々あります(^^)
どこかでお目にかかれるかも!


ちなみに、
寿喜心とあたごのまつは
くんせいとお酒の店Choiさんで呑みました( ´ ▽ ` )ノ
現在あるか確認はしていないのですが、
ご興味ある方はお問い合わせしてみて下さい(^^)☆


酔鯨と田むらは蝦夷風花にて
実は隠し酒として置いてます。笑


こちらもご興味ある方はご来店の際に
こっそりお声がけ下さい(`_´)ゞ笑


もし、
道外のお蔵さんで道産米を使った日本酒を見つけたら
ぜひ呑んでみて下さいね*\(^o^)/*


個人的には、
「あぁ、こんなにも立派になって…」という変な気持ちに駆られます。笑


水も違えば酵母も違う!
違う土地でどんなお酒になるのか
どんな顔をしたお酒になるかを知れるのがすごく楽しい今日この頃です( ´ ▽ ` )ノ


そしてこれからもっと品質が良くなり、
沢山道内外で道産米のお酒に出会える機会が増えればと思いました( ´ ▽ ` )ノ


今日はこの辺で☆


また来週お会いしましょう☆
今日もあなたにジャストフィットするお酒を選びます!
あなたの専属利酒師ジョーでしたm(_ _)m

***************************************************************************************
【蝦夷風花(えぞふうか)】
住所 〒064-0805
札幌市中央区南5条西3丁目 Nグランデビル1階
電話 011-211-6270

蝦夷風花へのアクセスはこちら

地下鉄南北線すすきの駅下車 徒歩数分

NIKKAの看板が見えたらすぐです♪
ラーメン横丁の隣です*\(^o^)/*


***************************************************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加